フォリックスFR16が一番効果ありました

フィンペシア(フィナロイド)やプロペシアは飲む育毛剤!効果は高いが副作用が怖いからフォリックス・ルグゼバイブも

薄毛や脱毛症に効果が高いのはサプリより医薬品です。フォリックス・ルグゼバイブはサプリメントですので、効果は当然食品としての部分になりますね。

サプリはあくまで栄養補助食品ですから、抜け毛が減るとか、髪の毛が増えるとか、男性ホルモンがどうこうといった効果が証明されたものではありません。

飲むタイプの医薬品でいうなら、フィンペシア(フィナロイド)やプロペシアといった、フィナステリドが含有された内服薬です。

飲むタイプのサプリメントといえば、「フォリックス・ルグゼバイブ」のような馬プラセンタが入っているとか、いわゆるサプリメントです。

医薬品のほうが効果は高いですが、当然副作用のリスクも高くなります。特に女性は、フィナステリドは飲めませんし、触ってもダメですからね。

育毛サプリメント?フィンペシア(フィナロイド)やプロペシアのような飲む育毛剤?

髪の毛の育毛にベストはどっち?サプリか薬?

薄毛に悩みだすと、真っ先に考えるが、このままどんどん抜けてしまって、つるっぱげになってしまうのではないか?ってこと。
私の場合はそうでしたね。

次に考えるのが、どうにかハゲない方法はないのか、髪の毛を増やす方法はあるのか?そういったことではないでしょうか。

そして、行き着くのが、育毛にはサプリメントがいいのか?医薬品がいいのか?ということだったりします。

髪の毛の状態や体調とも相談してサプリメントか薬かを決めるのがいいというのが結論です。

これはあくまで持論です。
人によって意見が分かれるところでしょうから、正解も間違いもないと思っています。

どういうことかというと、薄毛を改善したい、育毛したい、そう思ったときに、私が思うベストな方法はなにか。
もし、何の条件もなかったら、やっぱりプロペシアみたいな医薬品が一番効果があると思っています。

飲むならプロペシアやフィンペシアのほうが薄毛改善効果高い

だって医薬品なんですから、サプリメント(健康食品)とはわけが違うだろうということです。

ただ、条件を考えると、じゃあ医薬品にしておいたらいいじゃないのとはなりません。
それは副作用のこともあるからです。

薬には副作用があります。もちろん、みんな同じ症状が出るわけではありませんから、大丈夫な人もいるわけです。

現時点では、私は髪の毛用のサプリメントを飲んでいますが、今後どうなっていくのか、ブログに綴っていきたいと思います。
髪の毛のダメージをサプリで改善できるのでしょうか。

そもそもサプリメントで髪の毛に良いものがあるのかというと、それはあるでしょう。リジンといった成分もそうですが、普段から健康のために必要な成分で髪の毛の成長にも良いものがあるわけですからね。

ということで、フィンペシアやプロペシアといった医薬品のほうが良いのか、育毛サプリのほうがいいのか。

それは使う人が決めるしかないのではないかと思います。