フォリックスFR16が一番効果ありました

ノコギリヤシサプリメントで育毛?フォリックス・ルグゼバイブは女性向けサプリ

ノコギリヤシエキスで育毛?おすすめの比較ポイントがコレ

薄毛やハゲを解消することが出来る方法。

育毛剤やAGA治療薬がメインになるでしょうけど、サプリメントでも効果がありそうなのはあります。女性に人気はフォリックス・ルグゼバイブですね。オオサカ堂で販売されています。

私が飲んでるリジンと亜鉛のサプリメントもそうですが、他でいうと「ノコギリヤシエキス」も人気ですし、効果を感じてるというレビューも見かけます。

ノコギリヤシエキスとは?

ヤシ科の植物で、男性の利尿、強壮作用があると言われてます。

元々もは前立腺肥大症の予防や改善に効果があると注目されていました。

古くからあるノコギリヤシエキスのサプリメントの場合、前立腺肥大対策ということで、カボチャ種子エキスなどと一緒に配合されることが多かったと思います。

それが、数年前、テレビでノコギリヤシエキスが紹介されてから、育毛サプリメントにもどんどん配合されるようになったようです。

ノコギリヤシエキスになぜ育毛効果があるのか

サプリメントには大きくわけて2種類のタイプがあります。

  • 本来の栄養補助食品として不足する栄養を補う
  • 何らかの効果、作用を期待する成分を摂取する

コラーゲンやルテインなどのサプリメントは栄養補助ですよね。加齢とともに不足する成分を補うという意味ですから、栄養補助食品というわけです。

ところが、ノコギリヤシやブルーベリーはどうでしょうか。体内に存在している成分ではありません。

それなのに、栄養補助食品(サプリメント)ってなんだか違和感を感じます。

もちろん、ノコギリヤシにしてもブルーベリーにしても、体にとって何かいい作用をしてくれるから健康食品に入っているんでしょうけどね。

話しが逸れましたが、ノコギリヤシがなぜ育毛に効果があると言われているか。

それは、男性型脱毛症(AGA)の原因となる、ジヒドロテストステロン(DHT)を生成する5αリダクターゼを抑える効果があるそうです。

ということは、私が飲んでるフィンペシアと同じ作用があるということになりますね。

ネットで調べましたが、ノコギリヤシが5αリダクターゼを抑えるという詳しい研究データは見つかりませんでした。

前立腺肥大のサイズ減少やその他の疾患に対して、ノコギリヤシを利用することを支持するに足る十分な科学的根拠は得られていません。

ノコギリヤシ | 海外の情報 | 医療関係者の方へ | 「統合医療」情報発信サイト 厚生労働省 「統合医療」に係る情報発信等推進事業

こういうページは見つかりました。

育毛に関しては触れられてもいません。

ネットでは、ノコギリヤシに育毛効果があるかのような書かれていますが、みなさんどこの情報を参考に書いているのでしょうね。不思議です。

もちろん、ノコギリヤシに育毛効果がないと結論づけてるわけではありません。

サプリメントの中では私は期待してるほうですが、フィンペシアをすでに飲んでいますので、あえてノコギリヤシサプリを飲むことはありません。

ノコギリヤシサプリで育毛効果を期待するなら比較しましょう

騙されてはいけません。

ノコギリヤシサプリメントをオススメしているブログなりホームページを見てください。

だいたいランキング形式で紹介してくれています。丁寧にね。

何を基準にランキングをつけているか。

もう矛盾だらけですよ。

例えば、

ノコギリヤシの適正な含有量は?と書いておいて、おすすめサプリはノコギリヤシ含有量記載なし。

ノコギリヤシサプリは1日目安320mgというのが多いということを書いておきながら、実際におすすめしているノコギリヤシエキスのサプリには、1日目安含有量の記載がないんです。

これはかなり怪しいでしょう。

私がもし、ノコギリヤシエキスのサプリをすすめるなら、最低でも含有量の記載をしているものになります。

実は、育毛サプリメントと呼ばれているものの中で、ノコギリヤシエキスが入ってるもので、きちんと含有量の記載がないものはたくさんあるんです。

もし、髪の毛のためにノコギリヤシエキスのサプリメントを飲もうと思うなら、まずは、含有量を比較しましょう。

含有量の表記すらないサプリメントは論外です。

ノコギリヤシに限らず、どんなサプリメントでもそうですが、イメージに騙されてはいけませんよね。

  • 痩せそうなダイエットサプリ
  • 肌がキレイになりそうなビューティーサプリ
  • 髪の毛が増えそうな育毛サプリ
  • 目がよくなりそうなアイサプリ

正直、根拠となるような記載、効果効能については薬機法の関係もあって、何も書かれてないと思います。

だからこそ、一つ一つの成分がどれだけ入っているかは書くべきだと思います。

なぜ書かないのか逆に疑問です。

私がもし売る側なら、まずはそれぞれの成分について、どれだけ入ってるかを書きますけどね。

書かないということは、それほど多く入っていないからではないでしょうか。憶測ですが、そうとしか思えないんです。

過去にみたブログで、成分表記の最初のほうにノコギリヤシエキスと記載があるので、たくさん入っていると書いてるのを見ましたが、驚きました。

仮に成分が3種類とか5種類程度までならまだしも、何十種類と入っているなかで1番目に記載されていても、果たしてどれほど配合されているか分かったものではありません。

本当にいい加減なことばかりですね。

結局愚痴ばっかりになってしまいました。

まとめます。

ノコギリヤシサプリメントを選ぶなら。

  • ノコギリヤシ含有量の表記がある
  • ノコギリヤシ含有量を比較する
  • 育毛サプリメントランキングは当てにしない

これが、私のおすすめ比較ポイントです。

一応、私なりに、おすすめできそうな育毛サプリメントを挙げていますが、リジンや亜鉛など、普段不足しがちな栄養素を摂っています。

髪の毛の成長や再生には欠かせない成分だと思いますので、不足する原因も様々で個人差がありますので、念のため、直接的に発毛の効果があるのか分かりませんが、飲まないよりは、薄毛に効くのではと思っています。

サプリと薬。医薬品育毛剤と化粧品のヘアトニック。関係が似てる

ある意味育毛剤についても同じようなことがあります。

前に書いた育毛剤における、医薬品、医薬部外品のこと。実は、そのどちらでもなく、化粧品としてのヘアトニックなのに、いかにも育毛剤かのような売り方をしてる商品があります。

そして、それをアフィリエイターがこぞって紹介するという異様な光景です。

サプリメントはあくまで食品です。化粧品はあくまで化粧品です。

それに効果がないと言ってるいるのではありません。それなら、それなりの数字や根拠を出してくださいよってことです。

サプリメントなら含有量、ヘアトニックなら、どの成分がどう効果的なのか。書けないのかもしれませんが、それなら、どの成分がどれだけ入ってるとか。

イメージだけでユーザーを引き寄せようとするのはなんだか嫌な気持ちになります。

薄毛の改善経過を写真でレポにて、経過を紹介しています。