フォリックスFR16が一番効果ありました

育毛サプリメントのフォリックス・ルグゼバイブは飲みすぎと組み合わせに注意

髪にいいと思っても飲みすぎ注意!逆効果になることも

過ぎたるは何とかといいますが、サプリの場合でも同様です。フォリックス・ルグゼバイブのようなサプリでも、組み合わせによっては過剰摂取もあるようですね。

妊娠線予防クリームはいつからいつまで?

こんな話しを聞いたこと、見たことはありませんか?
サプリメントは食品だから飲みすぎ(過剰摂取)はない。
これは明らかに間違いです。
普通に考えると分かります。

もし、そのようなコメントとともにサプリを販売しているショップがありましたら、そこでは買わないほうがいいでしょう。
髪にいいと思って、1日目安量以上飲むことはもちろん、複数のサプリを同時に飲む場合も気をつけたほういいのです。

育毛サプリでも過剰に摂りすぎると負担が増えます

なぜ、サプリでも飲みすぎないほうがいいか。
誰も書かないから書いておきます。

まずは食事プラスサプリの量が大事。
あまり細かいことを普段から考えているわけではありませんが、一応頭に入れておいたほういいですよという内容です。
サプリの基本は、普段不足する成分を補うことです。
では今自分の体の中で、どの成分がどのくらい不足しているか把握していますか?恐らくできてないと思います。私もそうですし、恐らく栄養士の方でも無理なのではないでしょうか。
それほど普段から徹底的に栄養のことを考えている人がいたら、このサイトには来てないでしょうね。

日本人の食事摂取基準は、健康増進法(平成 14 年法律第 103 号)第 30 条の2に基づき厚
生労働大臣が定めるものとされ、国民の健康の保持・増進を図る上で摂取することが望ましい
エネルギー及び栄養素の量の基準を示すものである。
参照元:日本人の食事摂取基準(2015 年版)の概要

栄養に関して、厚生労働省がまとめているPDFファイルです。
各種データとともに、栄養成分ごとの摂取目安量、そして許容上限というものも載っています。
例えば「亜鉛」でしたら、年齢ごとに、1日辺りこの量までにしましょう、みたいなことも書かれているんです。
これを見ても、まだサプリだから飲みすぎても大丈夫と言えるでしょうか。
隈なく見る必要はありませんが、こういう数値が出ているのだなと知っておいたほうがいいですよということで、例を挙げました。
髪にいいとされるサプリにも亜鉛が入っていることがあります。
もし、その亜鉛の量がとても多く、さらに複数のサプリを飲んでいる場合は注意が必要です。
1つに入ってる亜鉛の量は少なくても、複数のサプリをあわせると飲みすぎてる場合や、食事から摂取する量とあわせると過剰になっていることもあるというわけです。

注意したいのが複数のサプリを飲む場合

毎日というわけではありませんが、過去に、3つくらいのサプリを併用していることがありました。
その時は何も考えていませんでしたが、髪にいいサプリ、目の健康のためのサプリ、あとはマルチビタミンみたいなの。
このように、何種類か一緒に飲む場合は、重複している成分はチェックしておきましょう。
もし自分で調べるのが面倒なら、売ってる店に連絡して、そちらで売ってる2つのサプリを同時に飲んでも問題ないか確認しましょう。
それでまともな回答が出来ないようなら、その店で買うのは控えるのもいいでしょう。

最初に書いた、「髪にいいと思ってもサプリに注意が必要なこと」。

  • 特定の成分が過剰になりすぎないこと
  • 複数のサプリを同時に飲む場合は、重複成分を調べること

これは知っておいたほうが良いでしょう。

あとは、髪に良いサプリの飲むタイミングを前に書きましたが、複数飲む場合は、時間を空けたほうが懸命です。
一度にたくさんの粒を飲むとうことは、胃や腸に少なからず負担がかかりますので。