フォリックスFR16が一番効果ありました

髪の毛の育毛剤にも男性用と女性用があるフォリックス

髪の毛は男性と女性とではいろいろ違うのです

いろいろなフォリックス育毛剤ランキングをみてて、男性用のランキングと女性用のランキングに分けてるところもあります。
逆に、男女兼用であれ、男性用、女性用であれ、同じランキングに入ってるものもあります。
これは気をつけたほうがいいですね。
できれば

  • 男性は男性用育毛剤
  • 女性は女性用育毛剤

を使うにこしたことはないと思います。

ただ、実際みてると男女兼用のものが多いように感じます。
そもそもどう違うのでしょうか。

一つは抜け毛や薄毛の原因が男性と女性とでは違う部分があるということです。
完全に違うわけではありません。
例えば極端な睡眠不足だったり、不規則な食生活により髪の毛の成長に必要な栄養素が摂れてないとか、ストレスとか。
そういった部分は共通すると思いますが。男性ホルモンの増加、女性ホルモンの減少、皮脂の状態なども男女で違います。
ですので、育毛剤によっては、男性の脂っぽい頭皮用にというものや、有効成分の濃度に違うがある場合もあるようです。
育毛剤と髪に良いサプリを併用するメリット

女性用の育毛剤

決して男女兼用が悪いというわけではなく、男女兼用である理由が書かれてないのが残念だなと思います。
昔はこんなこと気にしてませんでしたが、今はちょっと意識してみるようにしています。
これはシャンプーでも同様のことがいえるかなと思います。サプリでもそうですね。
特別な表記はなくても、男性におすすめなのってあったりします。例えばノコギリヤシのサプリなんかがそうですね。
女性は絶対飲んではだめというわけではありませんが、男性におすすめって書かれてたりします。

マイナチュレのように女性にというのがはっきり記載があるのは、男性が買うことはないと思いますが、その分女性に始めやすいかなと思います。
育毛剤とマッサージについては、前に書きましたが、使ったあとにするのがいいのか、する前にしたほうがいいのか、もうちょっと調べてみたいと思います。

フォリックスシリーズでいうと、フォリックスFR02のみ女性も使えますが、それ以外は男性専用になります。

有効成分による効果

ランキングで育毛剤を選ぶ時にチェックするのが配合されてる成分の効果です。
育毛剤は色々なものが出ていますから、商品のチェックをするのには、ランキングサイトを活用すると便利です。
それにランキングサイトには、育毛剤選びに役立つ情報も掲載されています。効果的に利用するのには、選び方や使い方が大切です。合わないものを選んでしまうと、かえってトラブルを招いてしまうこともあります。自分に合ったものを選んで使うようにするとよいです。肌に合わなかったときには、無理して使用を続けたりしないように注意しましょう。頭皮は髪の毛の下に隠れていますから、キチンと確認しないと合っていないことに気付かないことも考えられます。頭皮の炎症は育毛によくありません。
育毛剤には、男性ホルモンを抑制するタイプや、頭皮の血行を促進するタイプ、皮脂の抑制や汚れを除去するタイプ、頭皮や毛根に栄養を与えてくれるタイプなどがあります。どのタイプが自分に合うのか、選んだのがどのタイプなのかを考えて選ぶとよいです。異なるタイプのものを合わせて使うことで、相乗効果を狙うこともできます。どのようなタイプを使用するにせよ、頭皮の状態が健康であることが大切です。頭皮の状態を良くしてから利用することを心掛けましょう。頭皮の炎症やかぶれなどに注意して、合わないものは避けましょう。合うものを見つけたら、効果が出るまで最低、半年は使い続けて様子を見るようにしましょう。育毛には時間が必要です。合う育毛剤を見つけたら、効果が出てくるまで待つことも大切になります。

育毛剤は半年は使ってみる

これは良く言われていることです。
髪の毛のサイクルのことを考えると、どんな育毛の方法であっても短期間で効果を求めるべきではないということです。
私にはそれができてなかったのが失敗した原因なのかもしれません。
続けるためにモチベーションを保つためにも、今使ってる育毛剤が一番いいんだという思いを持つことも大切です。
そのために、どういった有効成分が入っているかというのを知っておくことは重要です。
薬用ポリピュアexならバイオポリリン酸だとか、薬用凌駕なら何かということですね。こういう成分が入ってるから期待できるという思いがあれば続けやすいと思います。逆にイメージや印象だけで選んでしまうと、途中で挫折しそうになります。